カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

カクテル大会でアジア代表、本郷みゆきさんが準優勝!

モナン

モナン

モナン

2012年12月10日にパリのモンパルナスタワーにて、モナンカップファイナル2012が開催されました。
日本からは、日本での第6回モナンカップとアジアで開催されたモナンカップアジア2012で見事優勝された、本郷みゆきさん(Bar 竹内)が出場され、以下のカクテルで準優勝に輝きました。


RENCONTRE
〜出会い〜

モナン・ピーチ・フルーツミックス 30ml
モナン・ローズ・シロップ 10ml
カライボス・パイナップルジュース 30ml
バジル 2枚
ジンジャエール フルアップ

ガーニッシュ:チェリー、オレンジ、ライム、レモン
作り方:シェーク


バーツール(バー用品)を中心に販売しておりますが、その他に飲食店では欠かせない商品を多数、そして、パブグッズ、アメリカン雑貨なども販売しております。
プロの方はもちろん、一般のお客様も楽しんでいただけるアイテムをたくさんございます!

いまならスタンダードなカクテルシェーカーが半額の50%OFF
くわしくはこちら↓
http://the-flair.jp/SHOP/shaker-tk.html

東京駅舎内のホテルに復帰した名物バーテンダー

名物バーテンダー

復元工事を終えた東京駅舎内のホテルに復帰した名物バーテンダー「杉本 寿」さん(72)

東京駅丸の内の赤レンガが駅舎内にある「東京ステーションホテル」に名物バーテンダーが復帰した。

そのお店の名は「バー・オーク」。

駅開業75周年の1989年に考案したオリジナルカクテル「東京駅」を目当てに客足が絶えない。

ジンをベースに、スーズ、グレナデンシロップなどを合わせ、爽やかな味わい。

サントリー ザ・カクテル アワード 2012年の勝者は、槇永優氏(大阪)!

サントリー カクテル

全国各地から集まった応募の中から「カクテル アワード 2012」の栄冠を手にしたのは、ロングカクテル部門の槇永優さん(Bar Leigh Islay勤務)の『Haleine(アレンヌ)〜風のそよぎ〜』です。

メロンリキュール「ミドリ」をはじめ、フランス生まれの3つの製品(「マスカットリキュール ド フランス ミスティア」、アップルブランデー「カルヴァドス ブラー グラン ソラージュ」、果汁入り炭酸飲料「オランジーナ」)を使用。

太陽の光が差し込む草原におだやかな風が吹き抜けるイメージを表現した一杯です。

「鮮やかな緑色を作りだすために、何度も試行錯誤して完成させました」とオリジナルカクテル開発の苦労を語った槇永さん。

最後はゲストプレゼンター ベッキーさんの前で受賞カクテルを創作しました。

ベッキーさんも「とってもおいしい! フルーティで、その名のとおり風のように爽やかですね!」とその味わいに魅せられていたようです。

サントリー・カクテルワード2012
(ロングカクテル部門 最優秀賞)


Haleine(アレンヌ)〜風のそよぎ〜


槇永 優(まきなが すぐる)さん
大阪府 Bar Leigh Islay 勤務
受賞できるとは思っていなかったので驚きました。

これもカクテルコンペティション受賞経験をもとにご指導くださった早川オーナー、協力してくださった諸先輩方のおかげです。

このカクテルは、あまりアルコールを飲まない若い人にも楽しんでいただきたいと考えて創作した作品です。

特にオランジーナは多くの方が馴染みのある人気商品なので必ず使いたいと思っていました。

舞台に上がってからは、とにかく楽しもうという想いだけで臨んだのが功を奏したのかもしれません。

今後もより多くの方にカクテルの奥深い魅力をお伝えできるような作品を作り続けたいと思います。

recipe
■ミドリ ・・・・・ 30ml
■マスカットリキュール ド フランス ミスティア ・・・・・ 10ml
■カルヴァドス ブラー グラン ソラージュ ・・・・・ 10ml
■フレッシュレモンジュース ・・・・・ 10ml
■オランジーナ ・・・・・ 適量
【1】オランジーナ以外をシェークして、クラッシュド・アイスを入れたグラスに注ぐ。
【2】オランジーナで満たし、軽くステアする。
【3】ライムの皮、オレンジの皮、グレープフルーツの皮を飾り、ストローを添える。

サントリー・カクテルワード2012
(ショートカクテル部門 最優秀賞)


藤紫


武道 真理子(ぶどう まりこ)さん
熊本県 BAR BLUE 勤務


正直、まだ今も実感がわいていませんが、熊本で応援してくれていたお客様やオーナー、スタッフに早く受賞を知らせたいです。

今回はアルコールに慣れていない女性のお客様にもお飲みいただけるようなカクテルをお作りしました。

使用している響12年は、私自身が初めて飲んでおいしいと感じたウイスキーです。

このカクテルをきっかけに、一人でも多くの女性のお客様がウイスキーに親しみを持ってくださればと考えて創作しました。

今回の受賞は本当にうれしいですが、やはり悔しさもあります。

来年こそはトップを狙いたいですね。


recipe
■クレーム ド キョホウ 巨峰紫 ・・・・・ 25ml
■響12年 ・・・・・ 20ml
■ヨーグリート ・・・・・ 10ml
■ザ・ブルー ・・・・・  5ml
【1】シェークして、カクテルグラスに注ぐ。
【2】グリーンチェリー、ミントの葉、しその花を飾る。

◆送料無料特集 【バー用品の店 ザ・フレア】

送料無料企画 バーテンダープロショップ ザ・フレア

日頃の感謝をこめて送料無料特集の開催です。

しかも

期間限定で〜す!!


くわしくはこちら↓

http://the-flair.jp/SHOP/101589/list.html

↑↑↑↑↑↑ 
フレアバーテンダーの方にはたまらないアイテムですね!

山形県寒河江市の若手バーテンダー、カクテル「アクアトーン」ベストネーミング賞

山形県 若手バーテンダー 安孫子さん

「DINNING&BAR BALLADE」(山形市)に勤務する山形県寒河江市出身の安孫子 洋平さんは、

第17回全国ジュニアバーテンダー・カクテルコンペティション(日本バーテンダー協会主催)でベスト・ネーミング賞を受賞した。

同協会山形支部では初めての受賞。

安孫子さんは18日に山形市内で同支部が開くカクテルパーティーで腕前を披露する。

カクテル「アクアトーン」(水の音色)は澄んだ海の色をイメージ。

ジンをベースにグリーンアップルシロップやピーチリキュールなどで、サッパリした甘さ、ほのかな香りなどを演出。

いいかんじですね〜。

もっともっと山形のバーテンダーががんばってほしいですね!


BartenderProshop TheFLAIR
バーテンダープロショップ ザ・フレア
【本店URL】http://the-flair.jp/
【Mail】honten@the-flair.jp

商品内容
【バーツール(バー用品)】
カクテルシェーカー/ボストンシェーカー/ミキシンググラス/バースプーン/ストレーナなど
【フレアバーテンディング】
フレア練習用ボトル/ティン/ポアラ/書籍/バーマット/シェーカー/バーブレードなど
【ワインツール】
デキャンタ/ソムリエナイフ/ワイングラス/ワインクーラー/パニエ/コルクスクリューなど
【アメリカン雑貨】
おもしろアイストレー/パブミラー/ゲーム/ネオンライト/インテリア

アクリルマッシャーは迫力満点!

ペストル マッシャー

長さ300mmと長く、丈の長いグラスやシェーカー、ティンでも底まで簡単に届きます。

重さも260gと重めで、力強く押しつぶすことが可能です。

本体は透明で、中に気泡が封入されたデザインです。

アクリル製のため洗浄が容易で、見た目も衛生的です。

このマッシャーがなんと、

驚きの価格!!!!!!!!!!!!

くわしくはこちら↓

http://the-flair.jp/SHOP/pesutoru-5.html

ブラックライトに反応する【クリプトナイト フレアボトル】

フレアボトル

ガラスのボトルに近い質感もあり、たとえば結婚式でのパフォーマンス等の絶対にボトルを割ってはいけないシチュエーションでもその力を発揮します。

本ボトルには、黒のプラスティックポアラが付属します。

ボトルの口径は標準的な大きさで、スピルストップ等の他のポアラをはめて液体を注ぐことも可能です。

色は無色の「クリア」、「赤」、「青」、そして蛍光色の緑「ネオングリーン」の4色があり、クリア以外の3色はブラックライトに対応しています。

くわしくはこちら↓

http://the-flair.jp/SHOP/fb-kryptonite.html

ウィスキーやスピリッツなどをロックで注文された時の必殺技!【スイング メジャーカップ】

メジャーカップ

飲食店のみなさまは、ウィスキーやスピリッツ、焼酎などのロックを注文された時にはどうしていらっしゃいますか?

もちろん、グラスに氷を入れて注文されたドリンクをメジャーカップで図ってサービスしていますよね!

もうすこし、スムーズに、しかもかっこよくサービスしたいと思いませんか?

そんなときにはこれ!

「スイング メジャーカップ」!!!

グラスに氷をいれて、スイング メジャーカップにドリンクを入れて、グラスの載せてサービスします!

あとは、お客さんよりクルッとスイング メジャーカップを回していただいて飲んでいただきます。

いいかんじでしょう!

お客さんが自分で作ってるって感じが喜ばれるんですよ!!

ぜひ、ぜひ、いかがでしょうか?

くわしくはこちら↓

http://the-flair.jp/SHOP/2-1279-1901.html

↑↑↑↑↑↑ カクテルの応用編も載っていますので見て下さいね

南北戦争時代には飲まれていたカクテル「ミントジュレップ」

ミントジュレップ専用カップ

ミント・ジュレップ(英: mint julep)は、バーボン・ウイスキーベースとする冷たいタイプのロングドリンク(ロングカクテル)。

競馬のケンタッキーダービーのオフィシャルドリンクとなっていることでも知られる 。

(詳細は「競馬とミント・ジュレップ」の節を参照)

冷たいタイプのカクテルとしては起源が古く、南北戦争時代には飲まれていたと言う記録があり 、一説によれば、18世紀末〜19世紀初頭には存在していたという 。

ただし、当時のレシピは現在の標準的なレシピとは異なるともいわれる。

お、ジュレップとは、カクテルのスタイルの一種。

でもでもでも〜、こんなおいしそうなカクテルでも器がちがえば、味もかわるってもんですよね〜。

なんといっても「ミントジュレップ」は専用のジュレップカップでなきゃ味気がないですね!

その「ジュレップカップ」きになるかたはこちら↓

http://the-flair.jp/SHOP/julep-cup.html

こんなシェーカーがあったんです!

ガラスシェーカー トロピカル

サンドブラストの手法による美しい文様が刻まれ、南国ムードあふれる仕上がり

となっているすごいシェーカーです。

こんな商品です↓
http://item.rakuten.co.jp/theflair/2852372/


ボディが透明であることにより、液体がシェークされる様子が視覚的にわかり、

カクテルを飲まれるお客様にさらなるアピールをすることができます。

また、氷や液体の動きを直接見る事は、バーテンダーにとっても大いに参考とな

ります。

ガラス製のシェーカーにトロピカルな彫り物があるカクテルシェーカー!

とにかくかっこいいよね〜。

ぜいたくだぜ〜(すぎちゃん風)

それはこんな商品です↓
http://item.rakuten.co.jp/theflair/2852372/

ページトップへ